2015年8月17日月曜日

iPod touch 6thを買いました

はい。えーども、あーるすです。


前回のアイマスネタからの続きのネタを消費する前にいつもどおり、多数のネタがやって来ました。




ということで今回はタイトルの通りiPod touch 6thを購入したお話でございます。

前回のiPod touch 5thから3年ぶりの新作ということで前回と比べて結構な性能の向上が行われています。

おおまかに2つ書きますと、A8とRAM1GBですね。Apple A8は現段階ではiPhone 6,iPhone 6 Plusの2機のみに採用されており今回のiPod touchを足せば3機のみとなってます。(余談ですがiPad Air2はA8Xという一番のスペックを誇るプロセッサが入ってます)

これでAppleの携帯デバイスにおいてはすべてが64bit化に対応したということになります。
そしてRAM1GBはiPhone 6と同様のRAMになりました(iPod touch 5は512MB)

ちなみに私はスマホは持っておらずWiMAX2+とiPod touchで日々過ごしてます。
理由はいろいろありますがまずお金に関してと普段外で動画を見ることが多く多い時だと月に14GBほど使うこともあるので制限掛かる可能性が高いからです。最近必要最低限としてメールと電話ができる端末がほしいのでガラホを契約予定ではありますがメインはiPod touchです。今は昨年ルーターと同時購入したiPod touch5を使ってました。
昨年1月に同時購入したiPod touch。まだ分割費用が残ってるのに新型を買ってしまう自分。
ですがさすがにiOS8.4、そして今入れているiOS9のベータになってくると視覚効果を結構オフにしても動作が重く日本語入力の Simejiがなかなか出てこないのも事実。

もともと中古でiPhone5S買って従量プランで持ち込み契約しようと思ってたところにちょうど新型iPod touchが出たので買ってきました。

新型iPod touch。外装は対して変化なし。色はゴールドの16GBです。
ヤマダ電機にてポイント使って24000円程度で購入。色はゴールドです。

内容物。前と変わらずLoopが廃止されたのでストラップが無くなったくらい
流石はゴールド。やっぱりかっこいいですね
ここで自分が持ってるiPod touch 2th,4th,5th,6thの比較です。5thと6thでは大した変化は見受けれられませんが、電源をつければ一目瞭然。

やっぱりA8とだけあって軽さは5thとは全く違います。視覚効果をオフにしなくても軽快に動作しますしすべてに置いて固まることもなく軽快です。

かなり雑な表現になってますが本当に軽いです。5thを使っていた人からすれば電源をつけるところから違いを感じれると思います。

今回、私は16GBにしてます。ひとつはお金の問題もありましたが音楽の方はiTunes MatchでほぼすべてをiCloudにアップデートしてストリーム、一部ダウンロードして聞いてるのでさほど問題はないです。写真の方も撮ったりはしますが定期的にGoogleフォトに自動バックアップしているのでこちらの方も問題無いです。

ハイレゾを聞いたりする方だと16GBでは足りないと思われますが普通の使い方をしているのであれば全然足りる容量だと思います。

ただ5thを持ってるユーザーがわざわざ買い換える必要があるかといえばあるとはいえないでしょう。

私みたいに5thに不満を持ってるユーザーであれば6thはスペック的に見ても買いですが現時点で特に不満がなく普通に使えているのであればわざわざ買い換えるまでもないと思います。少なくとも、動画閲覧、音楽再生などであれば5thで物足りますしそれ以外でも普通に使えなくはないので。ただ逆に5thに少しでも不満があるのであれば一度触ってみるのもいいかもしれません。それで確かめるのも全然ありだと思います。


ちなみにケースやフィルムは5thと寸法がほぼ一緒なので5thのものでも問題なく使えますが大半のケースはLoop用に穴が開いてるものが多く格好悪いと思うのでパワーサポートのエアージャケットクリアがおすすめです。これはloop用の穴が無いバージョンもありますし透明なハードケースなので本体の色が綺麗に映ります。私は5th用に買っていたLoop穴無し版のケースと付属している2枚のフィルムの余ってるフィルムを流用しました。

ということで雑に紹介しましたがiPod touch 6thは前回のと比べてかなり性能も良くなってます。少しでも不満のある方は触ってみてください。きっと欲しくなると思います。

それでは。

0 件のコメント:

コメントを投稿