2015年12月30日水曜日

ウォークマンAシリーズ(NW-A25HN)を購入したお話

はい。えーども、あーるすです。
前回に引き続き今回は右の箱のものについてです。



中身です
色はシナバーレッドです
ということでウォークマンを買ってまいりました。
ウォークマンは家にあった小さいもの以来です。何なら私は2009年からiPod touchをこれまで愛用してきているのでウォークマンをこうして使うのはほぼ初めてになります。

それじゃあ一体どうしてウォークマンを購入したのかというと、ほぼ衝動買いです。
 クラスの隣の人がNW-A10シリーズを持ってたのを見て買ったっていうのが理由です。

とはいいつつ実際、iPod touchの使い方が音楽を聞くことからPDAとしても利用が増えたのも事実です。

ウォークマンの箱は下から開けるそうで最初分からなかったです
秋ごろに購入したiPod touch 6thはメモリ容量が16GBということでアプリとかいろいろ入れていると流石に容量が苦しくなるので去年頃からiTunes Match、Apple Musicを使っていたのですがもう別に用意してミュージックライブラリを移行しようということにしてウォークマンを購入したのも理由の一つです。

Apple Musicは解約せず家族で使うようにしてます。
製品名はMDR-NW750N。






 そして本体の下にある大きな箱にイヤホンが入っています。

このNW-A20シリーズはハイレゾノイズキャンセリング対応イヤホン付属モデルとハイレゾ非対応のノイズキャンセリング対応イヤホンの2つのパターンがありましてハイレゾ対応イヤホンがつくとだいたい7000円ほど変わってた気がします。

ちなみにこのイヤホン単体で購入するとだいたい1万円ほどしてました。






イヤーチップが黒いのは前使ってたMDR-EX650のチップを流用しているからです。デフォルトは色はいいんですけどとりあえず外れまくるので。

ところでこのイヤホン、ノイズキャンセリング対応ということで分かる通りイヤホンの後ろの方にそれ用のマイクがついています。そのおかげで

このようにウォークマン専用になっています。このイヤホンをiPodに接続すると半差しした時と同じ感じで音が若干抜けます。どうするかというとイヤホンを半差しにしてやると普通に使えるイヤホンになります。

ちなみにPS4のコントローラにつなぐと右のイヤホンのマイクがマイクと認識されます。
あとVita、Mac mini等は普通に刺しても使えました。
その他BEMANIシリーズのゲームにも使えたので前のMDR-EX650は家に上げました。
iPod touchで繋いで色々聞いた最初の感想は低音が前を比べて結構強かったですね。

このイヤホン、ハイレゾ対応ということでウォークマンにデフォルトで入ってるハイレゾ音源を聞いてみました。初ハイレゾですよ。

よくわかりませんでした。


というのも数値的に見てもApple LosslessやFLACのビットレートと比べて遥かに高いのはわかりますが正直言うとこの曲の元がわからずよく聞こえるなぁーっていうのが正直な感想です。まぁ更に音質に拘る人はZシリーズとかアンプ繋いだりとか上位のヘッドホンを使う人が大半だとは思うのでエントリーモデルという感じだと思います。

実は写真を見ると他の方たちがレビューしてる時に写ってるWM-PORTのキャップがついていないのですがあれ、駅でなくしました。
イヤホンのジャックの部分にはめてあるんですが想像以上に抜けやすくイヤホンが下を向いているとすっと落ちます。部屋の中でも何度か落としました。

私、外いる時は基本イヤホンをつけたままでいるんですが会話している時とかはイヤホンを耳にかけるんですよ。ちょうどその時イヤホン差し替えたりしててイヤホン自体を首を回すようにかけてた結果確か改札を出たくらいになくなってました。まぁ正直はめ直すのも面倒だったのでいらなかったんでけどね

表面
裏面


いよいよウォークマン本体です。
サイズ感でいえばiPod touchよりも小さいです。

表から見て右側に上から音量ボタン、HOLDスイッチ、microSDカードスロットの順番に並んでます。

NW-A10シリーズからmicroSDがいれれるようになり容量の増設が可能になってます。特にA20シリーズは内蔵メモリーの容量が上がるにつれてカラーリングが減っていくので色にこだわる方は16GBモデルを買ってSDで容量を増設。という使い方もできるようになりました。

ただ気になることは音楽管理するアプリであるMedia Goを使うときウォークマンをPCに繋いでいろいろするんですが内蔵メモリかSDカードかどちらかしか中のデータを操作できないのでいちいちウォークマンのボタンを押してPCへの接続を内蔵メモリかSDかを選ばないといけません。

それをするとなると問題なのが重複が起きるのとプレイリストで曲を管理していると1つのプレイリストは1つのメモリでしか入れれないのでどの曲をメモリに入れたのか、どの曲をSDに入れるのかを忘れかけることもありました。


裏面は普通です。真ん中のロゴはロゴがついてる他の機種とかざすだけで曲転送できたりするとか言う奴だった気がします(適当)






こちらはウォークマンAシリーズ専用ケース。
3000円ほどする結構高価なものですが高級感は出ています。
隣の友人はボロボロでしたけど。








中身はこんな感じ。そのまま本体をはめるだけで問題なさそうですね。

ただ、自分は左利きで基本左ポケットに入れることが多いので若干使いにくいのが難です。









はめてみるとこんな感じです。

操作は問題ないです。
ストラップホールもしっかりと開いているのでストラップをつけることもできます。
そのかわりケースをつけている状態ではmicroSDカードを抜き差しすることはできないです。基本抜き差しすることは少ないと思いますがご注意を。


久々のウォークマン。いろいろな機能が増えててびっくりしました。
・DESS HX ―圧縮音源やCD音質の音源をハイレゾ並の高解像度音源にアップスケーリングする技術。
・ClearAudio+ ―デジタル信号処理技術の効果を簡単に設定する機能
・ダイナミックノーマライザ ―楽曲ごとに変わる音量を一定に調整する機能

これらの機能が合う合わないは人によりけりだと思うのでお好みでやってみてください。
ちなみに音質設定にあるイコライザー・サラウンド・クリアステレオ、イヤホンの音響特性を最適化してくれるClear PhaseはClearAudio+を有効にしていると使えないです。
ClearAudio+はそれらを自動でしてくれる機能みたいな感じですね。

そしてとりあえず買って曲転送して再生してみた一発目の感想は
「なんか・・・独特だなぁ」
というのもiPod touchとくらべてウォークマンはイコライザー等の機能を用いて調整するものだと思っていたのでウォークマンのデフォルトはこんなものかと思ってました。
高音がものすごくシャカシャカして聞こえてくるのが正直いうと気に食わなかったです。

でもそれもある設定で解決しました。

ウォークマンにはヘッドホン選択という項目があり選択されているヘッドホンを選択することでそのヘッドホンに適するように調節してくれるというものなのですが、試しにデフォルトのNW750Nから下のMDR-NC31/NWNC33にしてみました。すると聞こえ方がガラッと変わり素晴らしい物になりました。そのまま流れで一番下のその他のヘッドホンにしてみるとこれも聞こえやすくなりました。
 その代わりNW750Nを使ってその他のヘッドホンにしてなおかつClearAudio+をつけると低音の強さが異常にまして頭痛がしました。ただその代わりその他のヘッドホンを選択するとノイズキャンセリングが強制的に無効化されます。

最初これに気づかずいろいろ音質調整をしていたんですがこれを変えてから一発で変わりました。
多分ClearAudio+かClear Phaseを使うと幸せになれるとは思うんですが私はヘッドホン選択を変えるのが一番ベストな結果となりました。

低価格のハイレゾ対応ウォークマン NW-A20シリーズ。
安価に欲しい人はNW-A25を、ハイレゾ初体験してみたい人はこのMDR-NW750NがついてくるNW-A25HNをハイレゾを聞かないとしてもこのイヤホンは結構しっかり聞こえます。
その後私はノイズアイソレーションイヤーピースなるものを買ってこのイヤホンに使ってます。
対応機種には記載されてないですが普通に使えます。
ノイズアイソレーションイヤーピースとはどんなものかというとイヤーピースの中に低反発ウレタンを入れることでフィット性、遮音性を上げたほか外側は柔らかいシリコンを中のイヤホンとはめる部分には固めのシリコンを使うなどいろいろこだわったイヤホンです。お値段は800円ほど。普通のハイブリッドイヤーピースは400円ほどと若干高めですが買って損はしないです。

ただ中にウレタンが入ることで若干中が硬いのでハマりにくいことが起こるかもしれないです。
デフォルトはLなのでノイズアイソレーションイヤーピースもLサイズを買いましたがウレタンのおかげで結構大きくはまりにくいです。これも個人差があるかもしれないですがおくまで無理に押し込むと割りと痛いです。


音質の方も最初はClear Audio+をオンにして使ってみて慣れてきたらオフにしてイコライザーなどを自分で変えて自分好みの音に変えていくのもいいかもしれないですね。私は面倒なのでオンにしたままですけど

長年iPodを使ってましたがこれをきっかけにウォークマンに移行出来たのでいい買い物をしましたほんとに。

というわけでやたら長くなった紹介も終わりです。
普通の人が買った記事なので細かいことが知りたい人はそういう人が紹介してるレビューを見たほうが手っ取り早いと思います。普通の人が初ウォークマンにこれを買うとこうなるっていうことです。
それでもヘッドホン設定だけは絶対変えたほうがいいとは思います。

これ以上書くと終わる気がしなくなってきたのでここまで。

それでは。

P.S 確かこの記事書き始めたのが20日くらいで今が30日なのでなんだかんだで10日くらいかかった上、2時間ほどかけてイヤホン紹介のところからここまで書き上げたっていう無駄に長い期間かかってます。

0 件のコメント:

コメントを投稿