2015年11月2日月曜日

普通自動二輪免許を取ってみよう! 1段階2,3時間目

「心が折れそうだ...」

いえ、ほんとブレーキって難しいですね。コケです。
先日、技能教習の二時間目三時間目に行ってきまして、バイクの難しさに直面しました。
うん、いや、走ってる間はあんまり関係ないんだけど、止まってたりとか取り回ししてたりとかすると400ってキツい。
三回ほど転けました。


さて二時間目。ギアチェンジの練習をしてから一本橋とスラロームをやりました。
一本橋はまあ普通に止まって普通に入ってちょっとスピード緩めたりしてたら7秒くらいは持つかなって感じだったんですが、スラロームがなんか難しい。
結構早めに次のパイロンの方向に傾けないとすぐコースアウト。こんな難しいのか...と思いました。
まあそんな八割ミスするとかそんな感じではなく、10回やったら2~3回ミスするかなって感じなんですが、卒検ではもうコースアウトなんてそれだけで検定中止なんで頑張ります。
教官が見てる間は慎重に発進してたので一度もなかったんですけど、他の教習生と車のコースを走りに行ったらすかさずどんなクラッチの開け方をしたらエンストするのか試す。
結果、割とじんわり離さないとエンストすることが分かる。
で、その後教官が戻ってきてしばらく走ってたら終了。
教官によると、ブレーキをもうちょい頑張れとのことで。
いやブレーキ難しいです。両手両足フル稼働で別々の動きするじゃないですか。
両手両足全部使って別々の動きをするものでは一応ドラムをやったことがありますが、あれは全部上下の動きなんで...しかもタイミングも一定だし...
バイクなんてもう左手握る動き(左足と連動してたり力加減が必要だったり)と右手の握る動き(絶妙な力加減必要)と左足の踏んだり上げたりする動き(速度に合わせて)と右足の踏む動き(絶妙な力加減必要)が全部要るんですよね。
あとドラムなんてそんな絶妙な力加減いらないです。大体でいいです。アバウトです。
もうね、ほんとフロントブレーキがめっちゃ効くんですよ...(二回目)
カックンしてバランス崩してコケる。
ブレーキは課題ですね。


三時間目。一本橋とスラロームもやりつつS字クランクと8の字も。
まあ各々一つくらいはミスしました。上手い人なら初めてでもすんなり出来るのかね...
S字クランクも8の字も先を見るようにすると結構楽にできます。
なんだかんだで一番ミスが多かったのはスラローム。早めに早めにと思ってもバイクの重さもあってなかなか体が傾かない。難しいです。
で、またクランク抜けたあたりとスラローム抜けたあたりでエンストしてコケる。
もうバイクの引き起こしは慣れました。教習車なんでバンパーついてるから楽に上がるからかもしれないけど。
そうそう、前回はローカットのスニーカーを履いていって失敗したので、今回はハイカットを履いていきました。見事に脱げません。ハイカット万歳。
でもスニーカーだとギアチェンジしてたらだんだん足が痛くなってくる...
うーん、ブーツ欲しい。
欲しいと言えばヘルメットも欲しい。みんなグローブもヘルメットもしっかり自分の奴もってきてて、軍手と貸出ヘルメットなのは自分だけです。
別に恥ずかしいとかじゃないからいいんですけど、なんか一人だけ浮いてる感じ。
学科教習でもバイクは一人だけだし。
閑話休題。
その後もひたすら一本橋、スラローム、クランク、8の字を練習。で終了。
終わった後の教官の一言。
「力入りすぎて体が固いね。あとブレーキもっと練習」
おう...ブレーキな...
やはり立ちはだかってくるブレーキの壁。
そして力入りすぎと。そういえばギアチェンジしてるときもっと軽くとか言われた気がする。
しかし軽くするとニュートラルに入るんですよ...
まあ要はもっとバイクに慣れろってことですね。

カックンブレーキの壁は厚い。いつかはスッと止まれるようになるのか...
俺たちの戦いはこれからだ!
苔兎先生の次回作にご期待ください!

0 件のコメント:

コメントを投稿